尾崎ブログ

ちまき作りを学ぶ

 昨年度は実施できなかったちまき作りでしたが,本年度は無事に実施することができました。毎回弓木野の折橋義行さん・ツユさんのお宅に地域の方が集まって子供たちに指導をしてくださいます。今回も3人の子供たちに対して9人の地域の方が協力してくださいました。

 灰汁で炊いた餅米を竹の皮に乗せて包み,細く割いた竹の皮で3~4か所結びます。子供たちは,地域の方に要領を教わりながら,米の量を上手に配分して,手際よく包むことができました。 上手に包んだ後は,大きなかまどで煮ていきます。火の番もしっかりできました。

 できあがりを待つ間には,地域の方が用意してくださったかからん団子やお煮染めをいただき,お話をしながらひと休みしました。その間に新聞記者や市の広報担当の方から,子供たちは取材を受けていました。

 最後に一人一人感想を述べて,代表児童がお礼のあいさつをしました。記念撮影した写真の表情を見ても分かるとおり,とても充実した活動ができました。弓木野地区の皆さん,御協力ありがとうございました。

2022年06月27日

おいしいそうめん,楽しい親子レク

 3年ぶりに昼食時間のそうめん流しを復活しました。

 コロナの感染対策をどうするか事前に役員会で意見を出し合いました。,最終的には,子供たちの人数は少ないので間隔を取るようにする,そうめんを取る箸と食べるときの箸を別にする,作った竹の器は食べるときに使うので,流れてきたそうめんを取るときは別の容器を使うことをみんなで確認しました。

 本当は,流れてきたそうめんを竹箸で取って,そのまま竹の器に入れて,食べる醍醐味なのですが…。それでも写真に映った子供たちの顔を見て分かるとおり,みんな大喜びでした。そうめんの後は,保護者の方からのサプライズプレゼントで袋入りのお菓子も流れてきました。これまで2年間できなかったことができたうれしさをみんなで味わいました。

 お腹いっぱいになった午後は,親子でレクリエーションをしました。長縄エイトマントとボールの置き換え競争の2種目でしたが,親子一緒に,そして職員も一緒に楽しみました。

 一日の活動が終わって,下校する時間には原発事故を想定した引き渡し訓練も行い,そのまま車で下校していきました。盛りだくさんの一日でしたが,とても充実した日曜参観になりました。保護者の皆さん,講師の方々,御協力ありがとうございました。

2022年06月15日

おいしく食べるための準備

 日曜参観2コマ目は,卒業生の保護者である若松さんを講師にお招きして,毎年恒例の親子竹工作教室を行いました。今年は,3年ぶりに昼食時間のそうめん流しを復活することになったので,そのときに使う竹箸と竹の器を作りました。

 まず,竹の器にするためにちょうどいい大きさに竹を切りました。次に1センチほどの幅に割った竹の棒を小刀で丁寧に削って箸を作りました。角が残ったり,ささくれがあったりすると口当たりがよくないので,みんな集中して削っていきました。竹箸ができたら,次は器に取りかかります。こちらも口当たりをよくするために角を丁寧に小刀で削っていきました。

 黙々と作業をすること約1時間。みんなそれぞれに納得のいく箸や器ができ上がりました。次はいよいよ,お待ちかねのそうめん流しです。

2022年06月14日

おいしいお茶はわたしに任せて!

 6月5日(日)は,日曜参観を行いました。今年も親子でいろいろな活動にチャレンジして楽しく一日の学習が進んでいきました。

 まず1コマ目は,日本茶インストラクターの方を講師にお迎えして「お茶の入れ方教室」を行いました。鹿児島県は静岡県に次ぐお茶どころです。そこに住む子供たちにおいしい日本茶の楽しみ方を教えることを目的とした体験型の学習でした。

 はじめに日本茶インストラクターの方からおいしいお茶を入れるコツを教えていただきました。お茶の葉の量,お湯の温度,入れるまでの時間など詳しく説明をしてもらった後,実際に急須と湯飲みを使ってお茶を入れてみました。教えてもらったとおりに入れたお茶は香りもよくて,いつもより甘く感じました。

 お茶を入れ終えた後,お茶がらを紙皿に出してポン酢とカツオ節をかけて食べてみると,子供たちもびっくりのおいしさだったようです。お茶の魅力をたくさん教えてもらえました。

 最後には,すてきな急須を一人に一つずつプレゼントしてくださいました。家でもおいしいお茶を楽しんでみましょう。

2022年06月13日

大切にしよう!自分の歯

 尾﨑小学校には歯みがき指導の強い味方がいらっしゃいます。尾﨑区で民生委員をされている元歯科衛生士の有田智子さんです。毎年,本校の子供たちのためにブラッシング指導や仕上げみがきなどをしてくださいます。今年は,6月2日(木)に来てくださいました。

 給食の後,子供たちはいつもどおり歯みがきをし,その後有田さんにみがき残しのチェックをしていただきます。一人一人歯の生え方も違うので,みがき残しにも個性があります。それぞれの子供たちに合ったみがき方を指導していただけるのが,大変ありがたいです。

 これからも教えていただいたみがき方を実践して,自分の歯がいつまでも使えるように大切にしましょう。

2022年06月03日

楽しかった春の一日遠足

 前日の雨が嘘のように朝からいい天気に恵まれた5月27日(金)。5年生の2人が修学旅行の翌日でお休みなので学校は朝からシーンとしています。たった1人登校してきた4年生。でも,朝から修学旅行のおみやげをもらってこの笑顔です。

 この後,今日はさらにうれしいことがあるのです。大きなバスに担任の先生と2人で乗り,山下小学校の子供たちと一緒に遠足に行くことになっているのです。

 着いた先は,鹿児島市のイオワールドかごしま水族館です。山下小の子供たちと一緒にいろいろな海の生き物を見学しました。お弁当やおやつも山下小の友達と一緒に食べてうれしそうな様子です。

 昼食後もなまこに触ったり,イルカのショーを見たりと楽しく一日が過ごせました。山下小学校の皆さん,先生方お世話になりました。また,いろいろな学習を一緒にできるといいですね。

2022年06月01日

修学旅行2日目

 ホテルでぐっすりと休んだ2人は,朝食もしっかり食べました。2日目は,熊本城周辺の見学学習をしました。6年前に起きた熊本地震で大きな被害を受けた熊本城でしたが,修復作業が少しずつ進んで,現在は天守閣まで入ることができるようになっています。しかし,まだ修復が進んでいないところや現在修復中の所もあって,一日も早い完全修復を祈りたいものです。

 子供たちは,ボランティアガイドの方に案内してもらって観覧をしました。見たり,聞いたりしたことをメモして,学習もしっかりできました。雨が心配された2日目でしたが,熊本城をバックに全員で集合写真も撮ることができてよかったです。昼前頃から雨が降り始めて,昼食はバスの中で食べることになりましたが,それでも充実した1泊2日の修学旅行になりました。

 普段は,少ない人数で学校生活を過ごしていますが,大人数で行動するときに気を付けることや時間を守ること,他校の6年生の行動を見て感心したことなど,見学以外にも学ぶことが多かったようです。ぜひ,これからの生活に生かしてほしいと思います。

2022年05月27日

修学旅行1日目

 5年生は,5月25日(水)から1泊2日で熊本に修学旅行に行きました。コロナの感染対策をしっかりして,4校合同で実施しました。

 まずは,出発式をして,この修学旅行を通して,楽しみにしていることなどを発表しました。その後,バスに移動して乗る前には,検温をして健康状態の再確認をしました。子供たちはバスの中でもうれしそうな様子です。

 初日はグリーンランドに行きました。昼食はマクドナルドで簡単に済ませて,時間いっぱいいろいろなアトラクションを楽しんだようです。

 ホテルに着くと夕食後は4校の交流会が行われ,学校紹介をしました。一日たくさん遊んで2人ともぐっすり眠れたようです。2日目は,熊本城見学です!

2022年05月26日

もうすぐ水泳が始まるよ!

 5月24日(火)は,プール掃除でした。子供たち3人と職員4人で力を合わせて頑張りました。

 最初に手順を説明し,その後は約10か月間で汚れたプールの壁や床を一生懸命ブラシでこすりました。少しずつ汚れが取れて,水の中に入っていた枯れ葉も取り除いていきました。集中して作業をしている間に,いつの間にか1時間が過ぎていきました。

 しばらく乾かしてから少しずつ給水して,6月7日から水泳学習を始める予定です。今年もたくさん泳ぎましょう!

2022年05月25日

地域ボランティア清掃

 5月20日(金)は,尾﨑小学校のすぐ近くの空き地にひっそりと建っている石碑の掃除をしました。これは,尾崎出身の尾﨑末吉さんという方の功績をたたえてちょうど30年前に建てられたものだそうです。

 末吉さんは,苦学しながらも学業に励み,会社社長等を経て,終戦後の混乱期に衆議院議員となられ,衆議院予算委員長等の多くの要職を歴任されたそうです。国政だけでなく,郷土阿久根のためにも多大な貢献をされた方だということが,尾﨑小学校の100周年記念誌に記されていました。

 最初は汚れていた石碑も子供たちの頑張りによって,最後はきれいになりました。仕上げにホースで水をかけると,なんだか末吉さんの気持ちよさそうな顔が浮かんでくるようでした。

2022年05月24日

野菜の苗を植えました

 毎週水曜日は,校庭の掃除をしていますが,この日は野菜の苗を植えました。

 子供たちは事前に自分が育てたい野菜を決めて,用務員さんが野菜の苗や畑の畝(うね)を準備してくださいました。

 大きく育つように気持ちを込めて植えた苗に,最後はたっぷりと水をかけてあげました。これからもしっかりと世話をして収穫を待ちたいと思います。

2022年05月20日

児童集会の様子

 5月18日(水)は,児童集会がありました。今回は,5年生がリコーダーの演奏と歌を発表しました。

 リコーダーは1人ずつ別々のパートを演奏し,見事な音の重なりを響かせました。また,歌の発表では,手話の振りを付けて上手に歌いました。発表を聞いていた4年生も聞いた感想をしっかりと発表できました。

 最後に教頭先生が,尾崎小のみんなが一致団結できるように「パチパチセブンゲーム」というのを教えてくださいました。「いち。」の号令で「パンッ!」とみんなで一斉に手を叩きます。「に,さん…」と一つずつ拍手の回数が増えて,「なな!」で7回の拍手がピタッとそろうように気持ちを合わせるというゲームです。簡単そうですが,つい勢いで叩きすぎてしまったり,リズムが狂ったりすることがあります。練習を終えて,いよいよ一発本番。集中して7回の拍手がピタッと決まった瞬間,みんなが笑顔になりました。

2022年05月19日

いい絵が描けました!

 5月16日(月)は,先週の職員研修に来てくださった古市安治先生を再びお招きして,今度は子供たちへの指導をしていただきました。スケッチの下描きは先週のうちに済ませてあったので,その下描きに色を付ける作業をしました。授業の初めには,一人一人にこの下描きをどんな気持ちで書いたのかを発表させ,丁寧な色付けを促す声掛けをしてくださいました。

 道具の置き方や色の作り方,塗るときの筆の使い方など細かいところまで指導してくださり,一緒に聞いているわたしたちも大変勉強になりました。

 集中して作業に取り組んでいた子供たちもでき上がった作品を見て,「頑張った甲斐があった」とうれしそうな様子でした。

2022年05月16日

自分の体力ののびを確認

 5月14日の土曜授業では,スポーツテストを実施しました。この日は前日までの雨でグラウンドが使えなかったので体育館で行いました。

 最初に今日の進め方を確認した後,テストを始めました。体育の担当をしている職員が,記録用紙に昨年度の記録を書いておいてくれたので,子供たちは握力,上体起こし,長座体前屈,反復横跳び,立ち幅跳び,ソフトボール投げ,シャトルランの7種目で自分の体力ののびを確認することができました。

 全種目終わった後は,さすがに疲れた様子の子供たちでした。お疲れ様でした。

2022年05月14日

絵画の指導法について学ぶ

 5月9日の校内研修では,古市安治先生をお招きして絵画指導法を学びました。古市先生には,昨年度も子供たちへの絵画指導をしていただきましたが,今回は「子供たちにどのように指導すれば,いい絵を描かせることができるのか」を職員に指導していただきました。

 下描きに取り組ませるときには,「なぜこの題材を選んだのか」そして「描き上がった絵は誰にプレゼントしたいか」など,具体的に考えさせると絵に心がこもるのだと教えてくださいました。また,「この木に葉っぱは何枚あるのか」を数えるぐらいの気持ちで細かいところまでよく見ることが大切だと教えてくださいました。

 研修で学んだことを基に,今週は子供たちを下描きに取り組ませます。これまでと違ういい下描きができることを楽しみにしています。

2022年05月10日

授業参観・PTA総会・校区公民会総会

 4月27日は,今年度初めての授業参観が行われ,新しい担任の先生との授業の様子を保護者の方が見に来られました。人数は少なくなりましたが,その分一人一人に目が届き,丁寧に指導できるのが本校のよさだと思います。4年生は「漢字辞典の使い方」について,「音訓引き」「部首引き」「総画引き」などの引き方を児童が保護者に説明していました。5年生は,ともなって変わる2つの量の関係から「比例」について学習していました。

 授業参観の後は,学級PTAを行い,その後体育館でPTA総会を行いました。PTA会員も少なくなりましたが,工夫して活動していくことを確認しました。

 夕方からは校区公民館の理事会と総会も行われました。小規模校の本校にとっては地域の方々の協力は欠かすことができません。コロナの影響でこれまで実施できていない校区行事についても,本年度はできる限り実施できるよう確認しました。本年度も御協力をよろしくお願いします。

2022年04月27日

尾﨑小校区の魅力発信!

 4月18日に,NHK鹿児島放送局の方が取材に来られました。尾﨑小学校のホームページを見て,いろいろな自然体験活動や地域の方々との交流が盛んな学校だなと感じて,取材を依頼してきたのだそうです。

 取材当日は,5年生児童の「5年生で頑張りたい3つのこと」の作文と「尾﨑小学校の学校自慢」について発表しました。子供たちに「尾﨑小学校の自慢って何?」と事前に聞いたところ「自然を生かしたいろいろな体験活動」と「地域の方々との交流活動」を挙げました。中でも高齢者の方々と一緒にやったグラウンドゴルフが楽しかったようでその様子を発表しました。

 カメラを向けられると緊張した様子でしたが,一生懸命に尾﨑の魅力を伝えることができました。カメラを向いて話せるようにカンペを出して,友達の発表を助ける様子も微笑ましかったです。

2022年04月19日

自分の命は自分で守る

 4月11日は,交通安全教室でした。この日はあいにくの雨になったので,体育館で行いました。自転車の乗り方を中心にやっていく予定だったので,自転車のタイヤをきれいに洗って,急遽体育館の中にコースを作りました。警察署,交通安全協会,市役所からそれぞれ講師の方がいらっしゃり,3人の子供たちに3人の講師という贅沢な教室になりました。

 まずは自転車の点検の仕方を教えていただき,点検を済ませた後は実際にコースを走りました。ジグザグコース,一本橋コースなど悪戦苦闘しながら自転車を運転する子供たちでした。

 交通安全教室の最後には,一人一人感想やこれから気を付けたいことを述べて終わりました。学んだことを生かして自分の命は自分でしっかり守りましょう。

2022年04月15日

令和4年度が始まりました!

 3月に3人の卒業生と4人の学校職員を送り出しましたが,残念ながら新入学児童はなく,職員も学級減によって1人だけの転入となりました。児童と職員は少なくなり,少し寂しい気持ちもありますが,みんなで協力して充実した学校生活を過ごしていきます。

 新任式では,新しい教頭先生をお迎えして,児童代表が歓迎の言葉を述べました。続く始業式でも代表児童が5年生になって頑張りたいことや,少ない人数でも協力して楽しい学校生活を送ることを発表しました。

 新任式,始業式が終わると新しい担任の先生との学級活動が始まりました。新しい教科書を手に,やる気が湧いてきているように見えます。

 教室での学級活動を終えた後は,児童会室に全員集まって「少ない人数でどのようにすれば学校生活が充実するか」を話し合いました。掃除の分担もこれまでのようにはいかないので,みんなでアイデアを出し合いました。

 いろいろ工夫をしながら,「笑顔いっぱい 感動いっぱい 一人一人が主人公」の尾﨑小学校にしていきましょう!

2022年04月07日

修了式,離任式,お別れ会食,出発式

 3月25日(金)は,修了式を行いました。3人の6年生が卒業して,在校生3人だけの修了式でしたが,代表児童が「3人で力を合わせてこれからも頑張る」という意気込みを発表しました。

 修了式の後,大掃除や学級活動を終えて子供たちが下校する前に,もう一度体育館に集まって離任式を行いました。この離任式には,昨日卒業した3人の子供たちも参加しました。7人の職員のうち4人が離任するということで寂しくなります。一人一人にお別れのあいさつをしていただいて,児童代表からもお礼の言葉を述べました。

 コロナ禍で送別会もできない状況なので,せめて昼食会だけでもと言うことで校庭の桜の木の下でお別れ会食をしました。また,午後6時からは地域の方々とのお別れの式である出発式を行いました。

 寂しい気持ちもありますが,健康に気を付けて,次のステージで充実した生活をお過ごしください。これまで尾﨑小学校のために力を尽くしていただき,ありがとうございました。

2022年03月27日
» 続きを読む